電車が倒木と衝突 成田線に運休や遅れ

  • LINEで送る

 15日午後0時45分ごろ、成田市山口のJR成田線成田-下総松崎駅間で、成田発我孫子行き上り電車(10両編成)が線路内に倒れかかっている木に衝突した。電車の一部が破損し、同線は安食-成田駅間で約2時間半運転を見合わせた。JR千葉支社によると、木は強まった風雨の影響で倒れた可能性があるという。

 運転士が倒れかかった木を見つけ、急ブレーキをかけたが間に合わず衝突。電車の屋根部分の集電装置が壊れた。けが人はおらず、倒木の撤去と安全確認後に運転を再開した。

 上下8本が運休、同2本が最大約2時間半遅れ、約1500人に影響した。