いすみで避難勧告 大雨で川増水

  • LINEで送る

 いすみ市は10日午後8時45分ごろ、市内を流れる落合川の支流で大雨の影響により警戒水位を超えたとして、避難勧告を発令した。千葉県危機管理課によると、対象は114世帯。

 また、県は10日午後8時10分ごろ、南白亀川(なばきがわ)で3・07メートルに到達し、氾濫危険水位(警戒レベル4相当)の2・95メートルを超えたと発表した。

 県河川環境課によると、大網白里市内の観測所で同8時ごろに到達。雨が降っていなかった前日の水位は2メートル弱だったという。