外房線内傷害の男、女性も殴った疑い 茂原署再逮捕

  • LINEで送る

 茂原署は5日、暴行の疑いで千葉市中央区川戸町、無職、大橋雄輔容疑者(23)を再逮捕し、送検したと発表した。

 逮捕容疑は3月27日午後9時20分ごろ、茂原市町保のJR茂原駅南口ロータリーで千葉県内在住の女性会社員(22)の右頬を拳で殴った疑い。

 同署によると、大橋容疑者はJR外房線の下り電車内で、女性に声を掛け、無視されたため、茂原駅で下車したのを追い掛けて殴った。容疑を認めている。

 同署は4月22日、JR外房線内で男性会社員を殴り重傷を負わせたとして、傷害の疑いで大橋容疑者を逮捕。別の事件への関与をほのめかす供述をしていたため調べていた。JR内房線でも同様の事件が発生しており、さらに調べる。