渋滞ピークは4~5日 10連休千葉県内予測 京葉道最大25キロ

 東日本高速道路会社(NEXCO東日本)や千葉県警交通規制課は、皇位継承に伴う10連休を含む26日~5月6日の11日間の千葉県内渋滞予測をまとめた。ピークは5月4~5日で、京葉道路は行楽地帰りの車などで最大25キロの渋滞が見込まれ、高速道路の渋滞を避ける車や幕張メッセ(千葉市美浜区)でのイベントに伴い、国道357号や16号などの一般道も混み合いそう。

 同社や同課によると、京葉道は4~5日、上りが花輪IC付近を先頭に25キロ、下りは貝塚IC付近を先頭に20キロの渋滞を予測。いずれも夕方から深夜にかけて発生し、それぞれ通過に1時間程度かかる見込み。

 東京湾アクアライン上りは3~5日、海ほたるパーキングエリア(PA)を先頭に最大15キロの渋滞を予想する。

 一般道は、4~5日に「どきどきフリーマーケット」が開かれる幕張メッセ周辺や、東京ディズニーリゾートにつながる国道357号が混雑。日常的に交通が滞る国道16号の蘇我陸橋付近(千葉市中央区)の渋滞は最大5キロ。国道16号は柏市の呼塚、国道6号は旧日光街道入り口の両交差点付近などで、4月28日と5月2~3日の午前中に3キロ程度の渋滞が見込まれる。

 最新の高速道路の渋滞情報は全国統一ダイヤル(電話)♯8162。


  • LINEで送る