元宝塚スターの母、FC脱税で起訴 千葉地検

  • LINEで送る

 娘の私設ファンクラブの収入を申告せず所得税約4800万円を脱税したとして、千葉地検は18日、所得税法違反の罪で宝塚歌劇団星組の元トップスター、北翔海莉さんの母親(67)=松戸市、会社役員=を在宅起訴した。

 起訴状などによると、管理・運営していた北翔さんの私設ファンクラブの会費やグッズ販売の収入計約1億1700万円を申告せず、所得税約4800万円を脱税したとしている。

 東京国税局が今年1月、地検へ告発していた。