JR柏駅でオーバーラン 運転士「眠気に襲われた」

  • LINEで送る

 13日午前7時55分ごろ、柏市柏1のJR柏駅で、常磐線の上野発取手(茨城県)行き下り快速電車(15両編成)が、停止位置を約240メートル通り過ぎて停車した。車両を後退させて約5分遅れで運行を再開。乗客ら約300人にけがはなかった。

 JR東京支社によると、運転士は「一時的な眠気に襲われた」と説明しているという。駅に近づいても減速しないことに気付いた車掌が非常ブレーキを操作し、運転士もほぼ同時にブレーキをかけた。