標識に車衝突、4人死傷 四街道

  • LINEで送る

 30日午後2時15分ごろ、四街道市下志津新田の県道で「車から煙が出て、オイルが漏れている」と110番通報があった。駆け付けた警察官が、道路脇の案内標識に衝突したワンボックス車を発見。乗っていた家族とみられる男女4人が病院に搬送され、後部座席の同市四街道、職業調査中、山崎英子さん(85)が死亡した。運転していた女性と助手席の男性が骨折の重傷、もう1人の男性が軽傷を負ったが命に別条はない。

 四街道署は単独事故とみて3人の身元確認を急ぐとともに、詳しい事故原因を調べている。同署によると、現場は見通しの良い片側1車線の直線。車は前部が大破していた。