2人組男、1万円奪い逃走 千葉市路上で

  • LINEで送る

 7日午前7時35分ごろ、千葉市花見川区花島町の市道で、自転車で通勤途中だった同区の男性会社員(21)が、正面から歩いてきた2人組の男に自転車ごと転倒させられ現金1万円を奪われた。千葉北署が強盗事件として調べている。

 同署によると、男の1人が自転車にわざとぶつかり、「ぶつかってんじゃねぇ」と因縁を付けて自転車を蹴飛ばし、男性を転倒させた。起き上がったところ右頬を拳で1回殴り「金を出せ」と脅迫。男性がリュックサックの中にあった財布から1万円札を差し出すと、もう1人の男が奪い、2人組は歩いて逃走した。男性にけがはなかった。

 逃げた男はいずれも20代ぐらいで、身長165~170センチの中肉。1人は黒色コートに紺色のジーパン姿で、短めの茶髪、白いマスクを着け、もう1人は灰色コートに黒いジーパン、赤茶色の短髪に黒色ネックウォーマー姿だった。

 現場は花島公園近くの住宅街。男性が自宅に戻ってから110番通報した。