タクシーにはねられ歩行中の男性が重体 柏の国道

  • LINEで送る

 23日午前2時50分ごろ、柏市南柏1の国道6号で、横断歩道を歩いて渡っていた50代ぐらいの男性が、左から来た直進のタクシーにはねられた。男性は全身を強く打ち意識不明の重体で病院に搬送された。柏署はタクシーの男性運転手から任意で事情を聞くとともに、搬送された男性の身元の確認と詳しい事故原因を調べる。

 同署によると、現場は片側2車線の信号機のある交差点。目撃者が110番通報した。