ミッキーの家11時間待ち 「誕生90周年」で殺到 TDL

  • LINEで送る

 浦安市の東京ディズニーランド(TDL)で、ミッキーマウスのキャラクター誕生からちょうど90周年となった18日、人気アトラクション「ミッキーの家とミート・ミッキー」に多くの来園者が訪れ、最大で11時間待ちとなった。運営会社オリエンタルランド(OLC)は「公式な記録はないが、11時間の待ち時間は聞いたことがない」としている。

 同アトラクションでは、ミッキーが暮らす家の台所やリビングで遊んだり、一緒に記念撮影や握手をしたりできる。ミッキーが映画のスクリーンにデビューした1928年11月18日が「誕生日」とされ、このアトラクションでは特別なイベントはなく通常通りの営業だったが、誕生日を祝う人が殺到したとみられる。

 OLCによると、同日は午前9~10時の間にアトラクション前に「660分待ち」の列ができた。整理券も配られたが、グループの誰か一人は並んでいる必要があったため、実際に11時間並んだ人がいた可能性もあるという。

 同社広報部は「たくさんのゲストに誕生日をお祝いしていただき、感謝している」とコメントした。