駅でトイレ紙燃やした疑い 鎌ケ谷署

  • LINEで送る

 鎌ケ谷署は3日、器物損壊の疑いで自称船橋市の無職の男(20)を逮捕した。

 逮捕容疑は2日午後3時50分ごろ、鎌ケ谷市新鎌ケ谷1の北総鉄道新鎌ケ谷駅で、多目的トイレのトイレットペーパーを燃やした疑い。

 同署によると、駅の防犯カメラ映像などから浮上。「もやもやしてやった」と供述しており、責任能力も調べる。近隣の飲食店でもトイレットペーパーが燃える不審火があったという。