今季初、インフル学級閉鎖 市川の小学校

  • LINEで送る

 市川市教育委員会は26日、インフルエンザが流行しているとして、市立稲越小学校(児童184人)の1年1クラスを学級閉鎖すると発表した。千葉県内では今季初の学級閉鎖という。

 26日時点で同クラス33人のうち、インフルエンザで4人、発熱・体調不良で7人が欠席し、発熱による早退も5人いたことから閉鎖を決めた。閉鎖期間は27~30日。

 他の学年でも、インフルエンザが確認された4人を含む8人が病欠している。