父親を特殊警棒で乱打 柏署、容疑の44歳息子を逮捕

  • LINEで送る

 父親を特殊警棒で殴り殺害しようとしたとして、柏署は19日、柏市大津ケ丘1、自称無職、杉山宗治容疑者(44)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後5時~同20分ごろ、自宅で同居する父親(68)の頭など全身を金属製の特殊警棒で数十回にわたって殴り、殺害しようとした疑い。父親は指の骨を折るなど全治約1カ月の重傷。

 同署によると、父親から助けを求められた隣人が110番通報。杉山容疑者の母親はパートのため不在だったという。

 杉山容疑者は殺意を否定しており、容疑を一部否認。「金を無心したら断られたので憤慨した」などと供述している。