車衝突、5人死傷 四街道の82歳女性死亡 旭の国道

  • LINEで送る

 旭市三川の国道126号交差点で、16日午後8時ごろ、右折しようとした乗用車と対向車線を直進してきた乗用車が衝突した。男女5人が病院に搬送され、右折しようとした車の助手席の四街道市物井、無職、沢井政さん(82)が全身を強く打ち死亡したほか、運転していたパート女性(68)=同市=と後部座席の80代ぐらいの女性が骨を折るなどの重傷。直進してきた車の銚子市の男性(18)と友人で10代後半から20代ぐらいの男性は軽傷を負った。旭署は詳しい事故原因を調べている。

 同署によると、現場は右折レーンのある片側2車線と片側2車線の交わる信号機のある見通しの良い十字路。目撃情報などから信号は青だったとみられる。