車に監禁容疑の男2人起訴 千葉地検

  • LINEで送る

 千葉地検は12日、強盗致傷と逮捕監禁の罪でいずれも八街市に住む無職、篠塚歩夢容疑者(21)と塗装工、吉田幸太容疑者(21)を起訴した。

 起訴状などによると、2人は別の2人と共謀し6月27日午後10時ごろから同50分までの間、東金市内の駐車場に止めた乗用車内で、知人男性(20)の両手足をテープのようなもので縛り、顔を工具で殴るなどして「金を支払わなければ湖に沈める」などと脅迫。その後、身動きが取れない男性を別の車に乗せて富里市内まで走行し、同11時40分ごろまで逮捕監禁したとしている。

 男性が警察に届け出て発覚し、成田署が8月下旬に逮捕した。