フォークリフトの下敷きで男性死亡 白井

  • LINEで送る

 12日午後5時15分ごろ、白井市神々廻の廃棄物収集運搬会社「幸博商事」敷地内で、30代ぐらいの男性が横転したフォークリフトの下敷きになっているのを従業員が見つけ、119番通報した。男性は病院に運ばれたが、死亡が確認された。印西署は業務上過失の有無も含め、事件と事故の両面から原因と男性の身元を調べている。

 同署によると、男性は同社の従業員の可能性が高く、作業中だったとみられる。