高木さん(千葉市出身)優勝 ノルウェー・国際ピアノコンクール

  • LINEで送る

9日、ノルウェー・ベルゲンで行われたグリーグ国際ピアノコンクールの最終選考で演奏する高木竜馬さん(Dag Fosse撮影、共同)
9日、ノルウェー・ベルゲンで行われたグリーグ国際ピアノコンクールの最終選考で演奏する高木竜馬さん(Dag Fosse撮影、共同)

 【ロンドン共同】ノルウェー西部ベルゲンで9日、グリーグ国際ピアノコンクールの最終選考が行われ、高木竜馬さん(25)=ウィーン在住、千葉市出身=が優勝した。高木さんは取材に「指揮者やオーケストラとの演奏を楽しむことに集中していた。誠に光栄です」と喜びを語った。

 最終選考では高木さんと、ロシア、チェコの男性ピアニスト計3人が競った。ウィーン国立音楽大学とイタリアのイモラ国際ピアノアカデミーに在籍している高木さんは、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を演奏。来場者らによる人気投票で観客賞にも選ばれ「とても幸せな時間でした。これからも観客に音楽を届けるという意識を心掛けて演奏したい」と話した。

 同コンクールは、ノルウェーを代表する作曲家エドバルド・グリーグの名前を冠しており、2000年に開始。12年からは2年に1度開かれており、今年で16回目。主催者によると今年は36カ国から133人が応募し、事前審査を突破した30人がベルゲンでの予選に進出した。