「生活の中の音」残したい 津軽三味線奏者 八街市 中村 春子さん(27) 第4部 新進アーティストの夢 【育て!ちばの若人】(23)

  • LINEで送る

 「鳥肌が立った」。寄り道して通った千葉市若葉区の団地の一室から、「ペンペンッ」と聞き慣れない音が漏れてきた。当時、小学一年生だった中村春子さん(27)は一度帰宅し、母の正子さんを連れてその場へ ・・・

【残り 1094文字、写真 1 枚】