痴漢の疑いで男逮捕 習志野署

  • LINEで送る

 習志野署は8日、千葉県迷惑防止条例違反(痴漢)の疑いで千葉市花見川区み春野3、自称警備員、長友洋一容疑者(61)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午前7時40分ごろ~同50分ごろの間、京成線八千代台-京成津田沼間を走行中の上り快速特急電車(8両編成)内で、県内在住の高校2年、女子生徒(16)の体を触るなど痴漢行為した疑い。

 同署によると、女子生徒が長友容疑者を取り押さえた。容疑を認めている。