成田線で男性死亡 踏切ではねられる

  • 0
  • LINEで送る

 24日午前9時20分ごろ、JR成田線成田-酒々井間にある成田市不動ケ岡の論田踏切で、成田空港発逗子行き上り快速電車(11両編成)に男性がはねられ、その場で死亡が確認された。成田署は、電車の運転士が線路内に立ち入る人影を目撃していることから、自殺の可能性が高いとみて、男性の身元などを調べている。

 JR千葉支社によると、この事故で同線は上下線計8本が運休、17本が最大約1時間半遅れ、約6300人に影響が出た。