住宅火災で2人死亡 匝瑳、住人の80代夫婦か

全焼した工藤さん方の住宅=3日午前11時5分ごろ、匝瑳市八日市場ホ
全焼した工藤さん方の住宅=3日午前11時5分ごろ、匝瑳市八日市場ホ

 3日午前3時45分ごろ、匝瑳市八日市場ホ294の9、無職、工藤忠義さん(86)方から出火し、木造2階建て住宅を全焼。焼け跡から2人の遺体が見つかった。この家に住む工藤さん、80代の妻の2人と連絡が取れないことから、匝瑳署は亡くなったのはこの夫婦の可能性もあるとみて、身元の確認を進め詳しい出火原因を調べている。

 同署によると、近所に住む男性が「2階建ての家から炎が出ている」と119番通報した。

 現場は国道126号とJR総武本線に挟まれた田園地帯にある住宅地。近所に住む主婦、亀作多以子さん(59)は「すごい炎を見てしまい、心臓がまだ波打っている。夫婦とは近所付き合いで親しく、奥さんはシルバーカーがないと歩けなかった」などと悲しげに語った。


  • LINEで送る