患者情報書類を紛失 千葉市立青葉病院

  • 0
  • LINEで送る

 千葉市立青葉病院(同市中央区、山本恭平院長)は16日、50代の男性医師が患者11人の個人情報を記載した書類(A4判)1枚を紛失したと発表した。個人情報が悪用されたとの連絡はないという。

 同病院によると、医師は15日午後9時20分ごろ、同市美浜区内の自宅近くで、突風にあおられて手に持っていた同書類をなくした。書類は同病院が連携先病院に紹介した患者11人の名前や生年月日、病名などが載っていた。

 医師は付近を探したが見つからず、16日朝、青葉病院に報告した。同病院は患者に経緯の説明と謝罪を行っている。

 山本院長は同日会見し、「書類はかばんに入れておくべきだった。市民に迷惑を掛けて申し訳ない」と謝罪した。