産総研究員ら起訴 住居侵入罪で千葉地検

 女性宅に侵入したとして、経産省が所管する国立研究開発法人産業技術総合研究所の男ら2人が逮捕された事件で、千葉地検は8日、住居侵入の罪で同研究所の堀俊夫(50)=東京都江戸川区西葛西2=と無職、八木隼人(36)=宮城県石巻市=の両容疑者を起訴した。

 起訴状などによると、2人は共謀して昨年3月29日、県内の2階建てアパート一室の1人暮らしの女性宅に不正に入手した合鍵を使って侵入したとされる。

 千葉県警の調べでは、2人は侵入して撮影した画像をインターネットの掲示板に載せていたという。

 産総研企画本部報道室は「誠に遺憾。被害者らに深くおわびする。事実関係を確認の上、厳正に対処したい」とコメントした。


  • LINEで送る