船橋沖でボート救助 千葉海上保安部

  • 0
  • LINEで送る

 船橋市沖の海上で、9日午後7時40分ごろ、プレジャーボートがのり網に引っかかり動けなくなったと船長から118番通報があった。

 現場は水深が浅かったため、第3管区海上保安本部羽田特殊救難基地のゴムボートが出動して、プレジャーボート所有者で船長の男性(62)=埼玉県草加市=を救助。男性にけがはなかった。

 千葉海上保安部によると、ボートは同3時ごろに神奈川県横須賀市内から、埼玉県内にある中川の係留場所に向けて出港した。