路線バス客ら9人けが 千葉市花見川区で3台絡む事故

  • 0
  • LINEで送る

 13日午前8時35分ごろ、千葉市花見川区検見川町5の市道交差点で、路線バスと乗用車2台が絡む事故があり、乗客ら男女9人が軽傷を負った。千葉西署で詳しい事故原因を調べている。

 同署によると、同市内の男性(45)の乗用車が、左車線の千葉海浜交通の路線バスと接触した後、右折待ちのワンボックス車に追突。バスの乗客の男女8人が軽傷を負ったほか、ワンボックス車に同乗していた70代男性が気分の悪さを訴え、いずれも病院に搬送された。

 同署によると、現場は片側2車線と1車線の交わる見通しの良い十字路交差点。バスは新検見川駅発・真砂5丁目経由・検見川浜駅行きで約40人の乗客がいた。

 近くに住む主婦(65)は「交通量が多い場所なので、事故も多い。交差点が目の前だし、バスを追い越すには危険な道」と話した。