ポカポカ「立冬」 千葉県内各地20度超え

  • 0
  • LINEで送る

青空の下で遊ぶ親子=7日午後、千葉市中央区の青葉の森公園

 冬が始まるとされる二十四節気の「立冬」の7日、千葉県内は全15観測地点で最高気温が20度を超え、10月上~中旬並みのポカポカ陽気だった。

 銚子地方気象台によると、茂原市で24・3度、横芝光町で24・1度を観測。

 長女(3)と長男(1)と千葉市中央区の青葉の森公園を訪れた同区の主婦、在原晶子さん(40)は「暖かいので来た。子どもは外で遊ぶ方が好き」と話していた。