君津の県道で土砂崩れ 雨原因か、片側通行に

  • 0
  • LINEで送る

 7日午前9時40分ごろ、君津市笹の千葉県道千葉鴨川線で、のり面の土砂が崩れて車線をふさいでいるのが見つかった。千葉県は全面通行止めにした上で応急撤去作業を行い、同日午後3時から片側交互通行に切り替えた。前日からの雨が崩落原因とみられる。

 県道路環境課によると、約5立方メートル分の土砂が樹木とともに崩れ落ちた。消防が県に通報した。巻き込まれた人や車はなかった。今後改めて復旧工事を行う。