重機の下敷き男性死亡 市原

  • LINEで送る

 25日午後3時55分ごろ、市原市神崎の建設関連会社「梅野総業」の重機保管所で船橋市田喜野井6、自営業、川畑清さん(76)がブルドーザーの下敷きになっているのを迎えに来た会社員の次男(45)=同市=が見つけ、通り掛かった市原署員に通報した。川畑さんは病院に搬送されたが、死亡が確認された。

 同署によると、川畑さんは同社の依頼を受け、エンジンの動作確認をしていた。ブルドーザーのキャタピラ上で作業中に何らかの理由でブルドーザーが動き出し、後ろのトラックにぶつかって止まったが、川畑さんは上半身が下敷きになった。発見時、エンジンは動いたままだったという。