男児に下半身露出画像送らせた疑い 鎌倉の非常勤職員逮捕

  • LINEで送る

 船橋東署は24日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで横浜市栄区田谷町、鎌倉市非常勤嘱託職員、井上真吾容疑者(29)を逮捕した。

 逮捕容疑は2016年11月8日、10代の小学生男児=船橋市=に、18歳未満と知りながら、下半身を露出した姿をタブレット端末のカメラで撮影させて自身のスマートフォンやタブレット端末に送信させ保存した疑い。

 同署によると、井上容疑者は男児と動画投稿サイトで知り合った。「サイトに出ていた子がかわいいと思い、その子の下半身の写真を送ってもらった」と容疑を認めているという。男児の母親が同署に相談して発覚した。

 鎌倉市は井上容疑者の逮捕について「詳しい状況が把握できておらず、現時点でのコメントは差し控える」とコメントした。