流山で民家半焼 焼け跡から遺体

  • 0
  • LINEで送る

 7日午前3時半ごろ、流山市松ケ丘2の330の69の民家から出火、木造2階建て住宅を半焼し、焼け跡から1人の遺体が見つかった。流山署は住人の50代女性と連絡が取れないことから、遺体は女性とみて身元確認を急ぐとともに、出火原因と焼失面積を調べている。

 同署によると、女性は1人暮らし。新聞配達員が119番通報した。