習志野で保育所侵入 千葉県警、連続犯とみて捜査 県内4件目

 26日午前2時すぎ、習志野市津田沼3の市立菊田第二保育所に何者かが侵入し、警報器が作動した。習志野署員が駆け付けたところ、1階保育室の窓ガラスが割られていた。警報器が鳴ったため逃走したとみられ、室内に物色された跡はなかった。同署で建造物侵入事件として調べている。24日には千葉市内の幼稚園で入園願書が盗まれたばかり。同様の建造物侵入、窃盗事件は今月に入り4件目。県警は、幼稚園・保育所を狙った連続犯の可能性が高いとみて捜査している。

 同署によると、菊田保育所は平屋建てで、腰高窓が破られ侵入されていた。職員が警報器を作動させて帰宅した25日午後7時ごろから、警備員が到着した午前2時25分ごろまでの間に侵入したとみられる。

 県警によると、4件のうち千葉市の幼稚園で在籍する園児の願書11枚、松戸市の幼稚園で過去の入園願書約110枚が盗まれている。県警では、盗難後に願書の個人情報が不正に使用されていないかなどを調べている。

市は、市内にある公立私立の保育所や幼稚園などに文書で注意を呼び掛けた。


  • LINEで送る