元従業員に罰金15万円 船橋、簡裁が略式命令 ブラックバイト

 大手飲食チェーン「しゃぶしゃぶ温野菜」の船橋市内のフランチャイズ店でアルバイトをしていた大学3年の男子学生(21)が顔を殴られた事件で、千葉区検は16日、暴行の疑いで逮捕されていた先輩格の元従業員男性(53)=印西市=を略式起訴し、千葉簡裁は同日、罰金15万円の略式命令を出した。

 起訴状などによると、昨年8月8日午後7時半ごろ、同店で男子学生に対し、左足を蹴る暴行を加え、翌9日午後6時5分ごろ、同店内で、男子学生の顔を拳で殴る暴行を加えたなどとしている。

 男子学生は、男性らから繰り返し暴行や暴言を受け、過酷な労働を強いられていたと主張し、店舗を運営していた会社側に慰謝料などを求め千葉地裁で係争中。


  • LINEで送る