館山で溺れたサーファー救助

 12日午後0時35分ごろ、館山市布沼の平砂浦海岸で、釣りをしていた会社員男性(62)=千葉市稲毛区=から、溺れて意識不明のサーファー男性(43)=埼玉県ふじみ野市=を救助したと119番通報があった。

 横須賀海上保安部によると、会社員男性は同25分ごろ、沖合80メートル付近にサーファー男性とサーフボードが浮いているのを発見。約5分後に同海岸に漂着したサーファー男性に、一緒に釣りをしていた会社員男性(40)=埼玉県上尾市=と近くでサーフィンをしていた会社員男性(31)=東京都北区=の3人で人工呼吸と胸骨圧迫を施したところ、サーファー男性は約30分後に意識を回復し、救急隊が病院に搬送。命に別条はなかった。サーファー男性は「頭をぶつけた」と話しているという。


  • LINEで送る