小学校長と栄養教諭 千葉県教委が減給処分に 調査書誤記載などで

  • LINEで送る

 千葉県教委は20日、高校入試の調査書で誤記載があった我孫子市内の市立小学校の男性校長(54)を減給10分の1(3カ月)、勤務中にアダルトサイトを閲覧していた市川市内の市立小学校の男性栄養教諭(37)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分としたと発表した。

 教職員課によると、男性校長は2013年度の公立高入試で、我孫子市内の市立中学校長として、1年生の評定に誤記載と部活動などの記録欄に記載漏れのある延べ122人の調査書を提出する事故を防げなかった。

 合格発表後、各公立高校30校で再判定が行われた。校長は同市教委に異動していたが、県教委はことし4月に県費負担職員である市立小学校長となったため処分した。

 栄養教諭は昨年9月上旬ごろから先月4日までの間、勤務時間中に市から貸与されたパソコンでアダルトサイトを閲覧した。先月8日に市の情報担当職員から不正使用の連絡があり発覚した。