不合格通知に別の名 船橋高等技専が誤送付

  • LINEで送る

 千葉県は18日、船橋高等技術専門校(川崎元己校長)の入校選考の不合格通知に、別の不合格者の名前を誤記載したまま送付したと発表した。

 県産業人材課によると、名前を誤記載したはがきは少なくとも80人に送付。このほか、不在で確認の連絡が取れないなど21人について正誤が不明という。

 はがきは15日、同校が109人に送付。翌16日、はがきを受け取った女性から「裏面の名前が違う」との指摘があった。同校の女性職員が宛名を印字したシールをはがきに張り間違えたとみられる。同課の中村耕太郎課長は「このようなことが二度と起こらないよう、再発防止に努めたい」とした。