誤って海に転落か 漁船員の男性死亡 銚子漁港

 21日午前1時ごろ、銚子市新生町1の銚子漁港で、漁船の乗組員男性(53)=茨城県北茨城市=が船と港に結ばれたロープにしがみついているのを、近くにいた同僚が発見した。男性は同僚に引き上げられたが意識不明となり、搬送先の病院で死亡が確認された。銚子署によると、男性に目立った外傷はなく、誤って海に転落したとみて死因や当時の状況を調べている。

 船は茨城県のサバ漁船(89トン)で、乗組員らは銚子市内で飲食した後、寝泊まりする船に戻ってきたところだったという。


  • LINEで送る