強盗致傷容疑で中国籍の少年逮捕 千葉、地検に送検

 千葉南署は4日までに、強盗の疑いで中国籍の自称無職少年(18)=千葉市緑区=を逮捕し、容疑を強制わいせつおよび強盗致傷の疑いに切り替えて千葉地検に送検したと発表した。

 送検容疑は2日午後0時55分ごろ、同区おゆみ野3の大型商業施設内で、歩いていた会社員女性(23)=東京都=の体を触った上で、現金などが入ったバッグを引っ張って奪い、女性を転倒させ打撲などのけがを負わせた疑い。

 同署によると2日、犯行を目撃した通行人男性が少年を取り押さえ、強盗容疑で現行犯逮捕されていた。女性の供述などで同容疑に切り替えて送検された。少年は容疑を一部否認している。


  • LINEで送る