男性はねられ死亡 現場にブレーキ痕 千葉市の県道

 30日午前3時45分ごろ、千葉市緑区誉田町1の県道で、近くの無職、森永尚義さん(68)があおむけで倒れているのを、通りがかった新聞配達員が見つけて110番通報した。森永さんは胸や頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。千葉南署は現場に車のブレーキ痕が残されていたことから、死亡ひき逃げ事件として車の行方を追っている。

 同署によると、現場は片側1車線の直線道路で、横断歩道や信号機はなかった。


  • LINEで送る