マンションに女性遺体 殺人か、複数の刺し傷 船橋

死亡した女性が見つかったマンション。規制線が張られた現場で捜査する警察官ら=22日4時40分ごろ、船橋市高根台1
死亡した女性が見つかったマンション。規制線が張られた現場で捜査する警察官ら=22日4時40分ごろ、船橋市高根台1

 22日正午ごろ、船橋市高根台1のマンションの室内で、住人の川前初江さん(72)が血を流して死亡しているのを介護ヘルパーと娘夫婦が見つけ、119番した。船橋東署は殺人の可能性があるとみて調べている。

 千葉県警によると、同日午前9時ごろ、川前さん方にヘルパーが訪問したが、応答がなかったため別居している娘夫婦に連絡。娘夫婦が鍵を開けて室内に入ったところ、6畳の洋間にあおむけに倒れている川前さんを発見した。

 川前さんは刃物で体を複数箇所刺されており、室内からは血のついた包丁が見つかったという。川前さんと同居する息子(43)と連絡が取れなくなっており、県警と船橋東署は息子が何らかの事情を知っているものとみて行方を捜している。

 ヘルパーは1日に3回、川前さん方を訪問しており、同日1回目の訪問だったとみられる。

 現場は新京成線高根公団駅に近く、マンションが立ち並ぶ高根公団住宅の一角。近くに住む会社員女性(38)は「この地域で事件など起きたことがない。犯人が捕まっていないなら保育園児や小学生の通園・通学が心配」と声を震わせていた。

<関連/その他>
殺人容疑で長男逮捕 船橋の女性遺体
・東関道に「五輪レーン」 成田-都内で設置検討
・<自閉症生徒いじめ訴訟>千葉市、200万支払いで和解
・【Chiba Sports ファイター】開いた道示す47センチの腕周り
・【目指せ!甲子園 出場校のプロフィール】掲載まとめ
・<住みよさランキング>印西市、3年連続全国トップ


  • LINEで送る