県青少年健全育成条例違反の疑い 千葉南署

 千葉南署は25日、県青少年健全育成条例違反(みだらな性行為の禁止)の疑いで千葉市緑区おゆみ野中央6、自称会社員の男(46)を逮捕した。

 逮捕容疑は9月7日午後4時~5時ごろ、自宅で、県内に住む小学6年生の女児2人に自分のみだらな行為を見せた疑い。

 同署によると、男は容疑を認めている。昨年11月ごろに同市緑区内の公園で複数の女児と知り合い、携帯電話で連絡を取り合うなどしていたという。女児らの通う小学校から同署に通報があり発覚した。


  • LINEで送る