焼け跡から遺体 成田

  • LINEで送る

 29日午後6時ごろ、成田市猿山811の住宅から出火、木造平屋が全焼し、焼け跡から性別不明の遺体が見つかった。

 成田署によると、住宅に無断で住み続けていた80代男性の所在がわかっておらず、同署が男性の行方と出火原因を調べている。男性は1994年ごろから住んでいたが一度も家賃を払っておらず、近所に住む所有者が退去を促しても住み続けていたという。