高速逆走し正面衝突 男女3人が死傷 東関道千葉富津線

  • LINEで送る

 君津市三直の東関東自動車道千葉富津線下り線で28日午後10時45分ごろ、鋸南町竜島、自営業、神子誠一さん(56)の乗用車と逆走してきた別の乗用車が正面衝突、神子さんの車の後部座席に乗っていた義姉の尾崎眞由美さん(58)=鋸南町竜島=が車外に投げ出され、胸を強く打ち死亡した。神子さんと助手席の妻(55)も全身に軽い打撲傷を負った。

 県警高速隊は29日、自動車運転過失傷害の疑いで逆走した車の富津市富津、自称警備員の男(65)を現行犯逮捕。容疑を同過失致死傷に切り替え、詳しい事故原因を調べている。