スタバ酷似の看板掲示 容疑の会社役員書類送検 東金署

「スターバックス」の類似商標を使い営業していたガールズバーのロゴ=県警提供
「スターバックス」の類似商標を使い営業していたガールズバーのロゴ=県警提供

 東金署は8日、商標法違反の疑いで千葉市緑区のガラス細工販売業、クリエイティブ・コンサルタンツと同区居住の同社役員の男(32)を地検八日市場支部へ書類送検した。

 書類送検容疑は昨年5月下旬~今年1月中旬、東金市内で運営する飲食店で、米国のスターバックス・コーポレーション社が商標登録している「STARBUCKS COFFEE」の商標に酷似したデザインの看板を店舗外壁や店内に掲示した疑い。

 同署によると、同店は「STARBAR(スターバー)」との名称のガールズバー。会社役員男が店長を務め、スターバックス社のロゴ画像を改造して看板を作成したという。


  • LINEで送る