巡査部長が拳銃自殺 東金の交番

西村巡査部長が拳銃自殺を図った東金駅前交番=25日午後1時ごろ、東金市東金
西村巡査部長が拳銃自殺を図った東金駅前交番=25日午後1時ごろ、東金市東金

 25日午前7時40分ごろ、東金署東金駅前交番(東金市東金)2階休憩室で、西村高一巡査部長(56)が制服姿で頭から血を流して倒れているのを署員が見つけた。西村巡査部長は病院に運ばれたが、同日午後に死亡した。同署は拳銃で自殺を図ったとみて、経緯や動機などを調べている。

 同署によると、西村巡査部長は畳の上にうつぶせに倒れ、近くに回転式拳銃が落ちていた。弾は頭を貫通していたという。


  • LINEで送る