房総通リズム春の観光特集2024

成田、覚醒剤押収最多451キロ 前年比2.8倍 23年税関 水際撤廃、旅客回復で増

スーツケースに隠し入れられ、成田空港で摘発された覚醒剤=昨年8月、成田市の東京税関成田支署
スーツケースに隠し入れられ、成田空港で摘発された覚醒剤=昨年8月、成田市の東京税関成田支署

 東京税関成田支署は、2023年に成田空港であった不正薬物の摘発が143件(前年比63%増)で、押収量は過去3番目の約580キロ(同3・1倍)だったと発表した。そのうち覚醒剤が82件(同58%増)摘発され、押収量は過去最多の約451キロ(同2・8倍)だった。昨年4月に新型コロナの水際対策が撤廃され、個人で ・・・

【残り 714文字】



  • LINEで送る