房総通リズム春の観光特集2024

国道14号、横断中の男性はねられ重傷 「頭から出血し意識がない」通報 船橋

船橋署
船橋署

 17日午前2時45分ごろ、船橋市海神町2の国道14号で、徒歩で道路を横断中の男性が乗用車にはねられた。男性は頭を強く打ち重傷。船橋署は乗用車の男性から話を聞き、詳しい事故の状況を調べている。

 同署によると、現場は信号機のある交差点。事故を目撃した男性が「男性が頭から出血し意識がない」と110番通報した。


  • LINEで送る