房総通リズム春の観光特集2024

公社、容疑者を懲戒免職 契約、進行管理1人で担当 千葉県住宅供給公社職員ら逮捕

記者会見で謝罪する県住宅供給公社の吉田理事長(中央)ら=6日、千葉県庁
記者会見で謝罪する県住宅供給公社の吉田理事長(中央)ら=6日、千葉県庁

 千葉県住宅供給公社は6日、県庁で記者会見を開き、詐欺容疑で逮捕された秋元容疑者を同日付で懲戒免職にしたと明らかにした。吉田篤史理事長は「信頼を裏切るような事態を招き申し訳なく、深くおわびする」と謝罪したが、内部調査の状況や逮捕された業者の受注実績などは「警察に止められている」として回答を控えた。

 公社によると、容疑者は2019年、住宅の維持修繕業務を担当する県営住宅管理部に異動。電気関係の工事契約や工事の進行管理などを1人で行っていた。

 事件で悪用された小規模修繕事業は ・・・

【残り 263文字】



  • LINEで送る