私立中学、入試始まる インフル流行で依然マスク姿多く 習志野の東邦中

試験会場へ向かうマスク姿の受験生と保護者たち=1日、習志野市の東邦中学校
試験会場へ向かうマスク姿の受験生と保護者たち=1日、習志野市の東邦中学校

 千葉県内私立中学校の一部で1日、第1志望者を対象にした推薦入試が始まった。習志野市の東邦大付属東邦中では、コートやダウンジャケットを着込んだ小学生たちが色づくイチョウ並木をくぐって試験会場へ向かった。今年は新型コロナが5類に移行したもののインフルエンザが流行。依然、マスク姿の受験者が多く、付き添いで訪れた保護者たちも体調管理への注意を口にした。

< ・・・

【残り 301文字】



  • LINEで送る