「『助けて』と言っている声がする」 市川でアパート火災 住民の70代男性重傷

※写真はイメージ
※写真はイメージ

 24日午前5時45分ごろ、市川市田尻5の2階建てアパートで、1階に住む男性から「隣の部屋の男の人が『助けて』と言っている声がする」と119番通報があった。部屋の一部が焼け、居住する70代男性が病院に搬送されたが重傷。市川署が出火原因を調べている。

 同署などによると、男性は1人暮らし。部屋内のベットの周囲が焼けていたという。約1時間15分後に鎮火した。


  • LINEで送る