房総通リズム春の観光特集2024

生徒らの個人情報 管理ミスで漏えい カシオの学習アプリ 県立高11校など

千葉県庁
千葉県庁

 千葉県教委は19日、カシオ計算機が管理運用するオンライン学習アプリ「ClassPad.net(クラスパッドドットネット)」のデータベースに不正アクセスがあり、県立高11校などから教職員や生徒の氏名696人分とメールアドレス675件の個人情報が漏えいしたと発表した。現時点で個人情報の不正利用は確認されていない。

 県教委と同社によると、アプリは、タブレット端末やパソコンから辞書や参考書などを利用できるサービスで、登録時に個人情報を入力する。

 同社所管部門の誤操作などで、セキュリティー設定の一部が解除されていた。11日夕方に不正アクセスを確認。18日に同社から県教委に情報漏えいの報告があった。他にも学校名や学年なども漏えいした可能性があるという。

 同社担当者は「利用者や関係者にご迷惑、ご心配をおかけし申し訳ない。今後はセキュリティー対策のさらなる強化に取り組む」と謝罪した。

 問い合わせは同社相談窓口(電話)(0120)302346。


  • LINEで送る